どんな車でも買取ります!車の売却方法

MENU

1年間あたりの車の走行距離と買い取り額との関係

車買取の重要ポイントの1つは、走行距離です。
当然ですが、距離が短い車ほど高く売れる傾向があります。かなり走り込んでしまっているような車などは、やはり売却額は低くなる傾向がありますね。
一般的には、10万キロが1つのボーダーラインです。10万キロを超えているような車などは、金額の大幅ダウンが発生する事もしばしば有りますね。ですので9万キロの内に車の売却を考えている方々も、非常に多いのですが。
ちなみに他にも、5万キロや15万キロなどのボーダーラインもあります。オートオークションなどでは、15万キロを超えるとワンランク下がる事が多いようですね。

 

1年間単位での距離も車査定では見られる

 

ところで上記で申した10万キロという数字は、あくまでもトータルの距離になります。

 

数年間取り続けた結果10万キロになっている訳ですが、その距離はもっと細かい期間のものも見られる場合があります。

 

例えば1年間あたり1万キロや、5千キロなどの具合ですね。
トータルの距離数だけでなく、もっと細かく刻んだ距離数も見られる傾向がある訳です。

 

自動車の種類により異なる1年間あたりの走行距離

 

では具体的には何キロがボーダーラインになるかというと、まず一般車の場合は1万キロが1つの目安と言われています。

 

つまり1万キロ超の一般車が車の買取額が下がる傾向があるので、9千キロ台の内に売却をするのも1つの方法ですね。

 

そして、それは一般車の話です。軽自動車の場合はまた事情が異なって、1年間あたり8千キロを超えているか否かです。ですのでその車の場合も、やはり7千キロ台の内に売却をするのも1つの方法でしょう。

このように車の走行距離というのは、様々なボーダーラインがある訳です。ケースは色々ですが、あまり走れ込んでいない内に売る方が、金額が高くなる事だけは確実ですね。

2015/01/22 17:51:22 | 売却
車買取を行っているガリバーは、たまにネット上で顧客対応に関する話題が浮上している事があります。稀に、強い営業を受けたという話を見かける事がありますね。とても執拗な営業だったので、ちょっと辟易してしまったというクチコミなどたまに投稿されています。ガリバーによるマナー研修とJADRIしかし私は、ガリバーに限っては大丈夫かと思います。それには主に3つの理由があります。1つ目ですが、この大手の業者は定期的にマナー研修を実施しているのだそうです。というのも、この業者に対してはたまにそのような問い合わせがくるのだそうです。強引な営業をされないかどうかが、心配な方も中にはいらっしゃるようですね。それを踏まえ...
2015/01/22 16:49:22 | 売却
車売却を行っている方々は、しばしば二重査定を経験しているようです。私の知人も、最近ある業者で二重査定が発生していたようですね。ある時に知人は、転勤をする事になりました。23区内に引越しをしてきたのですが、東京というのは交通網が非常に発達していますね。それで車が不要になったので、それを売却する事に決めたようです。知人はまず、近所のある業者で車を見てもらいました。そしてとても高い金額が提示されたので驚いていたようです。ですので知人は、後日引き取ってもらう事にしようかと一旦決めたようです。査定額の変更が発生した近所のお店ところが数日後に、そのお店から連絡がありました。何と金額ダウンが発生してしまった...